【64日目】絵師のためのタロットカード構成要素読解書

こんにちは、人の心に寄り添う中二系占い師×Web漫画家・霜月です。

今日も買っていた本のご紹介。

今回のは同人誌です。

絵師のためのタロットカード構成要素読解書


漫画家さんである作者さんのスケッチがこの本が生まれたきっかけなんだとか。

22枚の大アルカナのきれいな作品とカードに書かれた意匠の理由を解説されています。

読んでいくとカード同士のつながりが見えてくる気がしてとても楽しい。

カードとしての意味も記載があるのでこのカードはこういう意味を持っているのねー、と読みながら感じていくのも楽しいです。

バースデータロットである戦車のカードにもちゃんと意味があってその絵柄なんだというのが分かって占うときの解釈の広げ方や、占い以外でもものの見方が広がったような気がします。

こういう面白い本と出合えるのはとても楽しいです。

こちらは私の通販同様、BOOTHさんでご購入いただけます。

ここまでお付き合いいただきましてありがとうございます。

感謝と敬意を込めて。

ジブン解封×未来覚醒プロジェクト

自心の主導権取り返すお手伝いをしている占い師×カラーセラピスト×漫画描き・霜月のブログです。 カラーセラピーや占いを使って、あらゆる理由により心の奥底に封印されてしまったご自身の心の主導権を取り戻し、望む未来を手にするお手伝いをしています。 また、石や占い要素、色などを擬人化したイラストや漫画を随時更新していきますので、今は心の主導権とかよく分からないや、という方もお楽しみいただけると幸いです。

0コメント

  • 1000 / 1000