【12日目】描きたいのもがたくさんあって

こんにちは、占う漫画描き・霜月です。
この100日をどう生きるか考えるというものをしてから毎日が充実している気がします。
今日は期限100日状態でやる好きなことについて考えてみました。

いつか描きたい、のいつかが永遠に来ない恐怖。

漫画の設計図とも言えるネームを作って「時間あるときにやろう」と思っていたものがいくつか手元にあります。
石漫画、魔女のレポート、投稿したいもの、漫画サイトで新しく連載したいもの……
そういったものはズルズルと先伸ばしになってしまうことが多くて、結局次に思い付いたものを描いたのでまた後回しに…ということが多々ありました。
今回は100日という期限、しかももう残りが90日切っているということで今あるネームを漫画として起こしていこうと思います。

最後がわかっていると力になる。

本当の最期ではないにしろ、そこまでという期限があることはもしかしたら初めてかもしれません。
最期の日が存在することを思えば、ダラダラやってる暇なんてない。
脇目もふらずやっていかなきゃ最高の形では終われない。
そう思うと火がつきます。
これらの作品を世に出すまでは死ねるもんか!と。
命の期限だと思うと人は変われるものかもしれません。

これだけ必死に描いてるつもりなのに、瞑想したりアロママッサージの勉強や実践する余裕があるんですから。
自分でもビックリです。

制約があるから面白い。

あーでもこれ、好きな漫画と一緒だなと思ったのは制約があるから本気が出せるということ。
守りたいものがある。やりたいことがある。
そんな理由があるから戦える。強くなれる。
これって面白い漫画だなーと思いました。
私の好きな作品は大体そんな感じなのです(笑)
自分を物語の主人公においたとき、どんな風に展開させたいか。
そんなことも考えながら、残る90日をすごそうと思います。

ここまでお付き合いいただきましてありがとうございます。
感謝と敬意を込めて。


結遠月鉱堂

中二心を忘れない『占う漫画描き』のブログです。 自作のイーチンタロットを使った占いや結果・願いに応じたストーンアクセサリー作り、イラストや漫画を主な活動としています。 こちらでは石をキャラクターにした漫画や占い、日々を描きながら読んでくださる方の心が少しだけ楽になればと言葉を綴っています。

0コメント

  • 1000 / 1000