タイガーアイとルチルクォーツ その3(結)


拍手ありがとうございます、いつも励みになっております!
宜しければまた遊びに来てくださいませ。




さて、今回はタイガーアイとルチルクォーツの漫画の完結ページをお持ちしました。
ゆっくりお茶でも用意してお付き合いいただければと思います。




漫画のみをまとめたものはComicページにアップしていますので、漫画だけ読みたいという方はそちらをご覧くださいませ。








ということで今回はアクセサリーが切れてしまった時のお話です。




アクセサリーが切れたときは縁起が悪い?





石など願掛けするものやお守りに関して、着れてしまうと縁起が悪いのではというお話をよく伺います。




答えとしては縁起が悪いというより、お守りの場合は身代わり石たちの場合は単純に切れてしまっただけ、と考えるほうがいいようですね。




時を経るとモノだって人だって、同じ形をとどめることは出来ませんから。




それを少しでも長くキープするためにお手入れをする、という形です。




「え、じゃあこの漫画嘘じゃね?」と思われる方もいるかと思います。
まぁ、それを今から話すのでちょっと落ち着いてくださいね!()




切れる条件がないのに切れてしまい、それが何らかの石の力であるかもしれないときもある。





私も実際にそんなことが起こるまで気にしなかったのですが、自然に作ったネックレスが切れたことがありました。
つい先日のお話で、それがこの話を描こうと思ったきっかけだったのですが。




今回はタイガーアイとルチルのみにして描きましたが、他にも様々な石を組み合わせたロングネックレスをつけていたところ、突如石のパーツがタイガーアイとルチルクォーツの部分だけが切れて分裂してしまいました。




他の石には何の問題もなく、ルチルとタイガーアイのところだけだったのでおかしいなあと思っていたのですが、その日のうちに臨時収入を得ました。




偶然で片づけるのも勿論ありだったのですが、それでは少々不自然かなと思うくらいだったので、私はこれを石の力だと信じることにしました。




信じるも信じないもあなた次第。より楽しく、感謝できるかなと思う道を選んでみました。




今お手元に石をお持ちなら、もしかすると次はあなたの石がそんなことをしてくれるかもしれません。
その時は、感謝してあげてくださいね。




夢見がちなお話に聞こえるかもしれませんが、ここまで読んでいただいてありがとうございます。




感謝と敬意を込めて…




占い・石の相談・絵仕事やってます





結遠月鉱堂

中二心を忘れない『占う漫画描き』のブログです。 自作のイーチンタロットを使った占いや結果・願いに応じたストーンアクセサリー作り、イラストや漫画を主な活動としています。 こちらでは石をキャラクターにした漫画や占い、日々を描きながら読んでくださる方の心が少しだけ楽になればと言葉を綴っています。

0コメント

  • 1000 / 1000