あなたを所有していいのはあなただけ


こんにちは、占×石×漫画描き、霜月です。




今日は何となくですが、これ(タイトルの)を書かなければいけない気がして記事にしてみました。




上手くまとまらないかもしれませんが、お付き合いいただけると幸いです。




実は当たり前の『私は私にしか所有できない』を忘れがちになってしまう。





誰かの顔色を窺ったり、誰かの言葉に迎合してしまうことはありませんか?




勿論、それが自分の意思で自分の心地良さのためにやっているものだと言われるのであれば問題はないと思います。
(人様にご迷惑をおかけしている場合は考えたほうがいいですが…)




仕方なく、とかこれが処世術として正解だから、などたくさん理由はありますよね。




そういうものが必要な場面はたくさんあると思います。




ただ、ずっとそれが続いている状態というのは本当に辛くて苦しくて…




『本当に自分が生きている必要はあるんだろうか?』『自分が自分である必要って何?』 となってしまうことも起こるかと思います。




かくいう私も、それで創作活動をやめようと思ったことも自分を見失ったことも多々あります。




その時の記憶はあまり残っていなかったり、つじつまが合っていなかったり。
時期を繋いでいる記憶があいまいで、それで人をがっかりさせることだってありました。(自分でもなかなか怖い話です…)




自分を失ってまで従おうとするのは『支配されている』という可能性が。





私のことを例に挙げれば、記憶にも残せないくらいに苦しんでいた時期だったようです。




しかし、その時の私は確かに『この人の言うとおりにやっていれば変われるかもしれない』と思っていたのです。




確かに変わりましたよね。




自分が自分でなくなるくらいに。




私がはっきり言えるのは、私の望んだ変化の形はこれではない、ということ。




その時に気付きました。




これは支配であり、今は私が私を管理できていないんだ、と。




そこから少しずつ自分を取り戻そうと好きなことを思い出し、好きなようにやることを心がけるようになりました。




ただ、やはりまだ私も模索の途中。




投稿活動をしているとそれは大きく影響していました。好きなように描いていいんだよ、と言われても作品が顔色を窺っていたんです。




まだまだここを治すには時間がかかりそうですが私もこれは克服したいと思っています。




偉そうに言っている私もこのような状態。




自分を取り戻すために、少しずつ自分の『好き』を思い出すところから始めてみませんか?




あなたがあなたに戻るべく。あなたがあなたを自由にするために。





先にも書きましたが、もちろんどこかしら合わせた方がいいところはあります。




ドレスコードだってそうですが、必要なところは合わせる必要がありますが、そうじゃないところはあなたを貫くのはとても素敵なことです。




何も気に入らない考え方にかみつくくらいになれ、とは言いません。




小物1つだっていいじゃないですか。リラックスする時間の過ごし方だっていいじゃないですか。




服1枚だっていい。ネイルやリップの色だっていい。ネクタイやタイピンだっていい。




それすら難しいなら下着の色だっていい。




たった1つ、小さなものからでもいいのでご自分の好みにとことんこだわった場所やモノ探し、あるいは行動を取ってみてください。




それがあなたのお守りになり、いつしかあなたを取り戻すための道しるべとなり、振り返ったときにそこが心の母港になるのではないかと思います。








最後に。





ご自分の意思で誰かに所有されたい、という形もありますよね。
それも素敵な自己の所有の形だと思います。




それは『望んで、望んだ人に』所有されることを願ったから。




そんな方も、そして私は私のもの、という意志を貫ける方、何時か貫けるようにと願う方…




全ての方がご自身を大切に、いとおしいものとして感じ、行動できるようになりますように。




ここまでお読みいただいてありがとうございます。




感謝と敬意を込めて…




占い・石の相談・絵仕事やってます


結遠月鉱堂

中二心を忘れない『占う漫画描き』のブログです。 自作のイーチンタロットを使った占いや結果・願いに応じたストーンアクセサリー作り、イラストや漫画を主な活動としています。 こちらでは石をキャラクターにした漫画や占い、日々を描きながら読んでくださる方の心が少しだけ楽になればと言葉を綴っています。

0コメント

  • 1000 / 1000