心の荷物を下ろして決めたこと


おはようございます。
ここ何日かで私のなかで色々と変化がありました。

そのなかで私が決めたのは

・無理をしない
・伝えたいことは伝える
・いい人をやめる
・感謝を伝える
・ネガティブにならない
・ワガママになるくらい自分大好きになる
・人のための遠慮をやめる
・自分に良いものを積極的に取り入れる
・直感を信じる

とかく話をしたり何かを提案しても「それいい!」と好感触ののちスルーされてしまうことも多く、逆にこちらは全て採用しなきゃ駄目、注意しようにも『悪いと思ってやってるから言わないで』と言われてしまったり。
あ、こっちはやっちゃダメだけど自分はいいんだ、みたいなことに遭遇したり。
自分にもそんな部分はあるはずですが、だからこそ黙っていたものが多いです。
でも人間の心もコップのようなもので、限界量がありました。
罪の意識だけが重く残ってしまっているので、これは情報という形で記憶して一生残り続け、背負う必要もあると思いますが、この感情の方は背負い続けてはいけないと思っています。
『今まで動かなかったのに急に動いた(断層なんてないと思った、のような)』
『普通の子がどうして……』
その断層や加害者のような動きを、今までの行動を含めて自分が身をもって起こしたのでしょう。
自分も相手も人間。
自分のこともよくわからないのに他の人のことまで気を回して考えるのはどうかと思うようになりました。
辛いことは辛い。苦しいことは苦しい。
楽しいことは楽しい。嬉しいことは嬉しい。
幸せは幸せ。
相手は自分の鏡。
だったら、自分が嫌だと思うことをしない、そこからのスタートで良いのではないかと。
そして感謝をする。

多分、それだけで変わる気がします。
鏡は磨けば美しく世界を、自分を映してくれる。
ぞんざいに扱えば壊れて怪我をする。
風水では鏡は気を倍増するものと言われているそうです。
大切にすれば幸福感も倍増されるし、雑に扱えば不幸感も倍増する。
綺麗な鏡に映るとそれだけで若々しさも保てるとも言われています。
利己的な言い方ですが、それだけのうれしい要素を持った鏡と同じような存在とされる他者を、自分を大切にすることで大切に出来るとしたら、やらない手はないのではないでしょうか?

まずは、最初の箇条書きを意識しつつ、私が自分を大切にすることから始めます。
私は自分が好きだ!(自己暗示)

結遠月鉱堂

中二心を忘れない『占う漫画描き』のブログです。 自作のイーチンタロットを使った占いや結果・願いに応じたストーンアクセサリー作り、イラストや漫画を主な活動としています。 こちらでは石をキャラクターにした漫画や占い、日々を描きながら読んでくださる方の心が少しだけ楽になればと言葉を綴っています。

0コメント

  • 1000 / 1000