蘇る辛い記憶、消えない?対処法、付き合い方はあるの?

こんにちは、霜月です。

朝早くの待機になっておりますが、ウラーラさんにてご相談いただいた皆様には感謝と敬意しかありません。

どうか素敵な未来へお進みくださいね。


辛い記憶って何度も繰り返し現れたりして、とても苦しいですよね。

実はそれがうまくいっていないきっかけになってしまっていて、行動に結び付けたくてもストッパーになってしまっていたり……

私もそういう一人でした。

いろいろなことがありますが、それでも前を向けるようになったのは今年。

20年くらい引きずってました。

色々学んで、ようやくこんな話も出来るようになりました。

この記事が辛い記憶に悩む方の道を、淡くでも照らし出せるランタンに慣れたら幸いです。


嫌な記憶が蘇ってくる時って、何パターンかありますよね。

私の場合は

  • 頑張ろうと思ったとき(何か始めようとしたとき)
  • 不安を覚えた時
  • 虚無に陥るとき
  • 何の脈絡もない

といった場面で多く現れてきます。


理由としては

  • 危機管理能力が高すぎる
  • ネガティブメンタル
  • 失敗怖い
  • 考えることもないけど何か考えたい

といったところ。

思い当たる節のある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

危機管理能力はあっていいんですが(というかなかったら滅亡します 既に滅亡しているかも)、それが異様に働いてしまうことで昔の記憶が蘇ってきたり。

悪いことばっかり考えてしまうと芋づる式に引き出されてしまったり。(心のレコーダーを一人でリピート再生している、というたとえもありましたね)

失敗したことが心に引っかかって、似たような状況だと言動にストップがかかってしまったり。

あとこれは私だけかもしれませんが、考え事をしたい、と何故か思う瞬間がありまして。

その時にふと引き出されてしまうこともあります。

理由もなく、という方もいらっしゃいますよね。


どう付き合っていけばいいのか、消すことは出来ないのか……

つい考えてしまいますよね。

結論としては過去は消せない。デジタルタトゥーという言葉がありますよね。

ネットに上げたものは消そうとしても消せない。

実際に私もそれで失敗したこともありますし、たぶんそれをずっと記憶にとどめて責め続けている方もいらっしゃるでしょう。(それは入力ミスだったんですが、それでも責められたことが怖すぎて暫くネットに上がれないことがありました)

それと同じように、心の中にタトゥーのように刻まれているその記憶。


それ、ない方が良いかもしれないけれど、絶対に必要な貴方の生きる証です

其の記憶があるからこそ、今の貴方がいます。

まずはそれを頭に置いておいてください。

辛い記憶ではありますが、それを経験して今ここにいるからこそ、誰かに優しくなったり、誰かの笑顔の種になったりしています。

そんな貴方が、苦しみ続けていることを喜ぶ方ばかりではないはず。

親族や友人、もしいなかったとしても相談ダイヤルの先の人、お話聞きます、という生業の方……

お金出してまで聞いてもらうの? とお思いかもしれませんが、その分誰に話すことも出来ない悩みをしっかり聞いて、外に漏らさないし自分が何者かなんて関係なくお話を聞いて頂くことも可能です。

実際、私の悩みでもそうした場所を利用したことがあります。

私の場合はチャット相談室でしたが、誰かが聞いてくれているというその事実だけでも辛い気持ちが晴れることはあるんだと実感しました。

鑑定に来てくださる方でも、気持ちの整理のために話をしてくださる方もいます。

そんなふうに自身の体験や他の方の経験を拝見していると、辛い記憶が蘇ってくる時、出来るだけ一人で考え込まないことが大切なんだろうと感じますよ。

占いを頼れとも言いませんし、私に相談城とも言いません。

ただ、そうした拠り所を1つでも、そして1つでも多く持っておられることでまずは一時的に辛い記憶を退散させることが出来ますし、

相談をしていく中で、いつの間にかただの思い出に変わり、あまり思い出さなくなっていることに気付くことがあります。

私の経験でも、命に関わる嫌がらせなど多々ありましたし、それが嫌でというときに不思議体験も含めて様々なこともありました。

それでも、それをはっきり言わないまでも、こうした経験談として話せるようになりましたし、話している最中に辛くなって進めないということもいつの間にかなくなっていました。

先日、カラーセラピーのブラッシュアップで勉強に行った際も、その話がさらっと出てきて自分でも驚いたばかりです。

そう簡単にこんなふうに変われることもない、とお思いの方も、実際そんなに簡単に変われるはずのないような経験、生い立ちの方も多いとは存じております。

ですが、どうか一人でも、そんな辛い記憶に人生を潰されない方が出てきて下さったら。

記憶はもう過去のものであり、戦える存在ですらなくなっていること。

ならば記憶と共生することで、その記憶ごと辛かった自分を受け入れることで、少しでも今を穏やかに過ごせる方が増えますように。

お手伝いできるように、私も精進していきます。

どうか、辛かった記憶に人生を食べられてしまわず、その時辛かったご自身に記憶事手を差し伸べて前に進める方がいらっしゃいますように。

カラーセラピーも占いも、そのためのお役に立てるのであればお使いいただけると幸いです。


そんな願いを込めて。

ジブン解封×未来覚醒プロジェクト

自心の主導権取り返すお手伝いをしている占い師×カラーセラピスト×漫画描き・霜月のブログです。 カラーセラピーや占いを使って、あらゆる理由により心の奥底に封印されてしまったご自身の心の主導権を取り戻し、望む未来を手にするお手伝いをしています。 また、石や占い要素、色などを擬人化したイラストや漫画を随時更新していきますので、今は心の主導権とかよく分からないや、という方もお楽しみいただけると幸いです。

0コメント

  • 1000 / 1000