連絡がないのはそれが本当に答え?

こんにちは、夢追い人を応援したい占う漫画描き・霜月です。

鑑定に入ると高確率で恋のお話になります。

様々な恋の形、気持ちの形があってそれぞれに悩んでいて、道を探しておられて……

相手があること、それも特別な名前のある関係になりたい、或いはそうなっているお相手のこと。

直接聞けばいいじゃん、と言われることも多くて「それが出来たら困らないんだよ!」と思われる方や

「連絡がないのはそれが答え」と言われてしまうこともあり萎縮して尚更誰にも話せなくなってしまって…

勿論恋愛以外でも通じる話なんですが、『脈がないから連絡がないんだよ』と片付けてしまうのはちょっと早いかなと思うところが多いです。

鑑定の時に話をしてくださる方もいらっしゃいますが、カードを切って結果をお伝えしたり、連絡が付いたりすると、忙しくて連絡が出来なかった、とか連絡しなくても付き合ってるんだからそっちが答えだよ、という方だったり、スマホが壊れて居たりそもそも筆不精だと気付いたり。

今しんどくて連絡できない、とか後で返そうとしてたら忘れてた、とか送り損ねていた上に日が経って気付いてしまって内容的にももう送りようが無くなっちゃってばつが悪くて連絡しにくいなぁ、とか。

連絡がないって言うのにもいろんな理由があるんですよね。


占いで出た結果が必ず答えだとは限りません。

占いは予言ではないですし、チャネリングもしますが私の占いはカードの偶然を読み取るモノです。

私にとっては占いは『当たる、当てる魔法』ではなく『可能性に気付くツール』でして、訪れてくださる方々にもそうあって欲しいと考えております。

答えの場所は分かっていて、でもその答えに触れることが出来ない。

ならばその答えの可能性に気付くにはどうしたらいいのか。

創作者がインスピレーションを下ろすのに自然を含めた外部の作品の力を借りることがあるのと同じようなものだと考えております。

カードの結果から思いもよらぬ話を思い出して、ご本人が解決した、なんていうケースもありますから。

占いはあくまで『今を変えるためのツール』。暗闇に浮かぶ羅針盤。暗闇を歩くためのたいまつの一つ。

ですが、それが沢山の可能性への灯りになることだってあります。

連絡がないその答えが当たっているか、外れているかは実のところ問題ではなくて。

その答え合わせが出来る環境、機会が出来たということが重要だと私は思います。

(当たってたら嬉しいですが)

連絡がなくて不安、って誰にでも、どんな関係の相手にも起こりうることだし、不安と同時に心配になってしまうんですよね。

だからこそ、『こういう可能性もある』と気付くこと、そして心を砕いているご自身を大事にしてほしい。

そのために私の占いがお役に立てばと考えています。

そんな機会がない程幸せで充実しているのなら本当に、本当にその方がいいと思うんですがもし気になることがあったら、そういう占いの使い方もあるんだなーと思い出していただけると幸いです。

ジブン解封×未来覚醒プロジェクト

自心の主導権取り返すお手伝いをしている占い師×カラーセラピスト×漫画描き・霜月のブログです。 カラーセラピーや占いを使って、あらゆる理由により心の奥底に封印されてしまったご自身の心の主導権を取り戻し、望む未来を手にするお手伝いをしています。 また、石や占い要素、色などを擬人化したイラストや漫画を随時更新していきますので、今は心の主導権とかよく分からないや、という方もお楽しみいただけると幸いです。

0コメント

  • 1000 / 1000